« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月26日 (日)

公開番組

先週金曜日に生放送の番組に出演させていただきました。

ベラルーシで開催された国際振付コンテストでの受賞も合わせてご報告ができてよかったです。

テレビを見てくださった方、いろいろなご感想をありがとうございます(*^-^)

0023_2

2011年12月17日放送

撮影:川内政明

|

2010年12月16日 (木)

NHK出演

明日17日(金)、NHK新潟放送の

「ニュース610」という番組に出演します。

18時10分より、生放送になります。

私の生い立ちからベラルーシでの受賞の映像まで約15分放送されます。

ご都合のつく方はぜひご覧下さい(*゚▽゚)ノ

|

2010年12月 7日 (火)

ベラルーシ~町並み~

「トロリーバス」

Alim0026

よく、

電線から外れては運転手さんが

バスの上に上って直してました.

..「横断歩道の信号と表示」..

青信号が意外と短くていつも慌てて渡ってました。

Alim0028_3

赤信号は手を腰に当てて待ってるみたいのマーク。笑

..「街中で出会ったモニュメント」..

Alim0043_2

女神の下には

“芸術は平和と理解を生む”

と書いてあるらしい。

他にも町には音楽家、詩人、俳優、舞踊家を称えるものが色々とありました。

..「Marc Chagall 美術館」..

シャガールの故郷であるビテブスクには

昔シャガールが住んでいた家がAlim0074

今は美術館として公開されていました。

「ゴミ箱」

Alim0306_2

かわいいデザインだったので撮影しました。

|

Report on IFMC

XXIII The International Festival of Modern Choreography in Vitebsk

(第23回 国際モダンダンスフェスティバル)

Belarus_map_4 【ベラルーシ共和国】

人口:9,634,000人

首都:ミンスク

言語:ベラルーシ語、ロシア語

通貨:ベラルーシルーブル

<資料・MAP:Wikipediaより>

Alim0002_2

私たちはモスクワ経由してそこから寝台列車に揺られて早朝にビテブスクに着きました。文章だと1行だけど、これが結構な長旅でした(;´▽`A``

初日、他のチームより早めの現地入りをした私たちは本番の舞台で照明リハーサルをさせてもらえました。

私たちのガイド兼通訳をしてくれたMasyaに英語で照明希望を伝え、彼女がロシア語で伝えてくれるというのを繰り返していました。一番心配だった照明やキューのタイミングも1度でほとんどこちらのやりたいことを理解してくれ、これにはほんとに安心させてもらいました。。

Alim0031_3

次の日、町に繰り出すといたるところにフェスティバルのポスターが貼ってありました。写真はファイナリストによるコンサートチケットが売られてるところです。

※“KACCA”はチケット売り場の事です。

初日Opening Ceremonyを終えて、いよいよ予選が開始。2日間に渡って審査されますが、私たちは1日目の午後の区分になりました。

Nec_0686

Alim0123_2

朝、劇場の中の1室でウォームアップ。

ここでいろんなバレエダンサーが稽古をしたのだろうな~とちょっと気分に浸りつつ。。。

2日目は他の団体の作品を見に行きました。どの作品も本当に面白くて勉強になりました。こんなにレベルの高いコンクールに参加できて良かったと実感が湧きました。

夜にファイナリストの発表。審査の結果が出るまでの間、私たち出場者には別会場で交流パーティが開かれました。

Alim0097今回、仲良くなったモルドバ共和国のダンサーとドイツのベルリンからきたダンサーと一緒に記念撮影ヽ(´▽`)/

 

彼らに佐渡から持ってきた佐渡島の地図を開いて私が住んでる島はここ!!って説明しましたが、佐渡のみの地図だったので、日本のどこにあるのかを説明できずに残念でした。たいてい、日本から来ました(^^)!というと「東京?大阪?」しか聞かなくて、試しに「新潟」と答えても分からない人がほとんどでした。

今度から日本地図と佐渡の地図を持ってくるべきだと思いました。世界地図もかな~。

ファイナリストに残った私たちは次の日、早速コンサートのリハーサルをして、19時から本番でした。14グループがファイナルに残ったので、16時からの部と19時からの部に分かれて一般公開されました。どちらの会もすでにチケットは売り切れで会場も満員でした。

Alim0172

最終日の朝、本部より準グランプリ受賞の報告を受け、授賞式と共に受賞作品によるガラコンサートが開かれました。

コンサートのあとに受賞会見も行われ、記者たちの質問に答えたり、自分のことを話したりしました。

記者たちの質問は主に「日本人は西洋人の踊りをどう評価しているか」というものでした。

Alim01562

フェスティバルが始まってからは終わるまであっという間でした。

その間、ビテブスクは秋から本格的な冬の到来となり、来たときには流れていた川も去る頃には全て凍っていていました。気温もマイナス20度近くで、外で顔を出して歩くのも困難なほどでした。

それでも雪道を新しい仲間と共に笑いながら歩いた事が私にとってはとても大切な思い出となりました。

Nec_0737

|

2010年12月 3日 (金)

IFMC受賞速報

ベラルーシ共和国の国際ダンスフェスティバル行ってきました(*^-^)

東欧を中心とする14ヶ国(ロロシア、ドイツ、イタリア、スイス、中国、、、etc)

26グループが参加し、私の作品が準グランプリを受賞しました

これからまとめて皆様にご報告致しますね。

佐渡で創作した作品が世界の舞台で評価を受け、私にとってはとても嬉しいです!
応援して下さった皆様、本当にありがとうございます。

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »